札幌市東区の歯科・歯医者・小児歯科 清水歯科医院
一般歯科・小児歯科・歯周病治療・予防歯科・メンテナンス
審美歯科・ホワイトニング・義歯(入れ歯)・訪問歯科

  • 〒065-0011 札幌市東区北11条東5丁目2-33
  • 地下鉄東豊線「東区役所前」4番出口 徒歩約3分
  • 専用駐車場5台あり(大型車駐車可能)

ご予約・お問い合わせ

平日 最終受付 19:00まで/土曜 最終受付 16:00まで
木曜・日曜・祝日は休診 但し、祝日のある週は木曜診療を行っております。

義歯・入れ歯

噛めることの喜び。食べることの幸せ。 患者様の健康のために様々な 入れ歯をご用意。

入れ歯でのお悩み解決します。

当院にいらっしゃる患者様には、「入れ歯が痛い」「入れ歯が外れる」「入れ歯で噛めない」「入れ歯の見た目が気になる」など様々なお悩みの患者様が多くいらっしゃいます。清水歯科医院では、そのような患者様のお悩みを解消したいとの想いから、昔ながらの一般的な保険の入れ歯から、様々な最新の入れ歯まで、患者様の生活や健康に合わせた幅広い入れ歯をご用意しております。

補綴について学び、研鑽を積んできた私は、「しっかり、使いやすい入れ歯づくり」を目指し、こだわってまいりました。すぐに自費の高い入れ歯や、材質などに依存するのではなく、基本的に保険の入れ歯を中心に取り組んできました。当院に入れ歯のことでいらっしゃる方は、入れ歯が合わなくてお困りでいらっしゃいます。
その中で、「作って日が浅いのに入れ歯で悩んでる方」の場合。

  • ・そもそも作った入れ歯の種類が、間違っていたのか
  • ・作った入れ歯のどこかに問題があるのか

などを精査し、まずは現在の入れ歯の改善に取り組みます。この作業の中で、「何が問題だったのか」が明確になり、新たに入れ歯を作ることになっても、問題点を克服した入れ歯となってくるのです。
また、「長く使用していて、最近になって入れ歯が合わなくなってきたという方」の場合。長く使用していたということは、元々は普通に使用していたわけですから、

  • ・自身の口腔内に何らかの変化が起きたのか
    (例えば歯ぐきが痩せてきて、入れ歯が合わなくなってきたのかなど)

これも入れ歯の改善を通して、原因を追究していくことになります。このことをしっかりと行うことで、新しく入れ歯を作るときに、できうる限り、使い心地の良いものが完成してくることになるのです。

上記はほんの一例ですが、このような地道なことを愚直なまでに行うことで、良い入れ歯が完成してきます。このプロセスは無視するわけにはいかないのです。もともと人工の物をお口の中にいれるわけですから、細部に至るまで、精査し、精巧なものを作る必要があるのです。そして、清水歯科医院では、開業以来、技工所と連携し、義歯や入れ歯の製作を行ってまいりました。

歯科医師の能力が高くても、連携している歯科技工所や歯科技工士の能力が高くなければ、患者様にとって最適な義歯や入れ歯を製作することはできません。連携している歯科技工所や歯科技工士の能力で良し悪しが大きく変わりますので、当院では、長く信頼できる歯科技工所と連携し、義歯や入れ歯を製作しています。もしも入れ歯でお悩みの方は、是非ご相談ください。問題を解決できるかもしれません。

入れ歯・ブリッジの紹介

ブリッジ

ブリッジとは、歯が欠損した部分の両側の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように義歯を装着する方法です。保険適用で処置できるため、比較的安価に治療を行うことができます。その反面、両側の健康な歯を削らなくてはならないことや、義歯を装着することで両側の歯に大きく負担がかかってしまうデメリットもあります。

バネのない入れ歯 バルプラスト

バルプラストとは、スーパーポリアミドという弾性に優れた素材で作る入れ歯で、金属のバネがありません。金属のバネを使わないので口を開けても目立ちません。薄く作っても壊れにくく、一般的な入れ歯の素材(レジン)に比べ汚れにくく衛生的です。金属を使わないため、見た目の良さに加え金属アレルギーの心配もありません。現在、清水歯科医院では最も人気の高い入れ歯です。

Googlemap